大腿義足

大腿義足

坐骨収納式ソケット(IRC)とは?

坐骨収納式ソケット(IRC)とは? 歩行時における四辺形ソケットの問題点を解決するために開発されたソケット。 坐骨をソケット内に収納、大腿骨と骨盤を固定し大腿骨を内転位に保つことが大きな特徴。(通称骨ロック) 四辺形系ソケットの問題点...
大腿義足

四辺形ソケット各壁の特徴 : 外壁編

外壁の主な機能 立脚相に大腿骨の外転の阻止し骨盤の水平を保持させる形状。 体重の支持をする面を与えることも重要。 接触する筋群 D:大腿筋膜張筋 E:大臀筋 M:外側広筋 ソケット外壁の高さ 通常の断...
大腿義足

四辺形ソケット各壁の特徴 : 後壁編

後壁の主な機能 後壁内側は坐骨に体重支持機能を与える。 外側は大臀筋に体重支持機能を与える。 坐骨結節用の棚に坐骨が乗ることで体重支持が可能になる。 接触する筋群 E:大臀筋 F:ハムスト ソケット後壁...
大腿義足

四辺形ソケット各壁の特徴 : 内壁編

内壁の主な機能 長内転筋とハムストにゆとりを与え、不快感をとる。 すべての内転筋を収納し内転筋ロールの防止する。 矢状面に平行でソケットの進行方向を表す。 坐骨が内側に移動しないためのカウンター。 外側壁のカウンター。 接触する...
大腿義足

四辺形ソケット各壁の特徴 : 前壁編

前壁の主な機能 歩行時の運動伝達。 断端前面に圧力加えることによって、坐骨結節を適切な位置に保持させる、前面のカウンターとしての機能。 接触する筋群 A:長内転筋 B:縫工筋 C:大腿直筋 D:...
大腿義足

四辺形ソケットとは

四辺形ソケットの特徴 ソケット内で軟部組織を圧迫し安定感を得るために形作られたソケット。 坐骨結節が坐骨支持部で支持されるよう、前壁部のスカルパ三角部分への適度な圧をかけ、カウンターとして機能させている。 坐骨結節を後壁で支持と前壁の...
大腿義足

大腿義足ソケットの種類

大腿義足のソケットの形状で代表的なものは以下の3つ 四辺形ソケット 坐骨収納型ソケット M.A.S 大腿義足ソケットは形状によって分類される。 大腿義足ソケット各壁の概要 大腿義足のソケットの各壁には...
義足 

下肢切断レベルと義足について

下肢切断の部位とそのレベルに相当する義足の名称一覧です。 下肢切断のレベルと義足 片側骨盤切断→片側骨盤切断用股義足 股関節離断→股義足 大腿切断→大腿義足 膝関節離断→膝義足 下腿切断→下腿...
タイトルとURLをコピーしました