下肢切断レベルと義足について

お勉強記事 義足編 義足 

下肢切断の部位とそのレベルに相当する義足の名称一覧です。

下肢切断のレベルと義足

切断レベル一覧

出展:義肢学 第3版
日本義肢装具学会 (監修), 澤村 誠志 (編集), 田澤 英二 (編集)

  • 片側骨盤切断→片側骨盤切断用股義足
  • 股関節離断→股義足
  • 大腿切断→大腿義足
  • 膝関節離断→膝義足
  • 下腿切断→下腿義足
  • サイム切断→サイム義足
  • ショパール離断→足根義足
  • リスフラン離断→足根義足
  • 中足骨切断→足指義足
  • 足指切断→足指義足

肢の一部を切離した場合は切断
関節の部分で切離した場合は離断

各切断レベルに応じて義足の名称は変わり求められる機能もかわる。
大腿切断と下腿切断で比較した場合、大腿切断は膝継ぎ手が必要となる。
切断のレベルを聞いて必要な義足の構成要素を把握することが重要。

骨の途中できると*切断*
関節があるところで切り離すと*離断*

参考引用文献

 

この記事は義肢装具士国家試験対策に勉強したことを
アウトプットする目的で記事を書いています。
もし間違いがありましたらTwitterに連絡を下さい。
検証し訂正、今後の参考にさせて頂きます。Twitterのアカウントはこちら

タイトルとURLをコピーしました